JCBクレジットカードについて

JCBクレジットカードは、基本年会費無料で公共料金との提携割引もあり、またお得なポイントもあるので使いやすいです。また、分割払いへの後からの変更や登録情報の変更など、他のクレジットカードではインターネットでの手続きでは行えないようなものもJCBでは行うことができます。上限の変更や、保険、その他サービスなど、以前持っていた別のカード(ニコス、ビザ)は勧誘がしつこく、2、3年で解約しましたが、JCBではほとんどありません。ネットサービスも充実で、明細書をインターネット明細に変更でポイントがついたり、年額が一定以上でキャッシュバックなど、使う上で便利、かつお得がくさん詰まった優秀なカードです。私の勧めで家族もJCBを持つようになり、嬉しく思います。

使い方によってはとても便利・・でも利息のことを忘れないで!

クレジットカードは利用の仕方によってはとても便利なものです。でも、覚えておかないといけないのは利息のことです。通常翌月1回払いなら手数料は要ら無いのですが、私が持っていたクレジットカードリボ払い専用カードだったのです。ある日欲しかった商品がとても安くなっており、ついクレジット払いで購入したのですが、よく考えたらリボ払い専用カードなのでそれなりに利息が発生するのです。そのことを考えずについ安くなっているからとカードで購入しましたが、後で考えると利息分が加算されるため、安く買ったことにならなかったのです。案外うっかりしてしまう落とし穴ですね。それ以来、クレジットカードは1回払いのものに変更し、利息が付かないように限度額をみながら使用するように気をつけています。便利なようで使い方によっては無駄な支払いが増えてしまうのがクレジットカードです。気をつけましょう。

クレジットカードの選び方

クレジットカードは一つ持っていると、かなり便利です。社会人になったなら、一枚は持つべきだと思っています。しかし、最近は色々な所から、クレジットカードが出ており、悩んでしまうということもあるかと思います。どこのクレジットカードを作ればいいのでしょうか。その選ぶポイントは自分がよく行くお店、ということです。。私の場合はネットショッピングをよくするので、そのサイトの物を作りました。また、そのサイトはよくセールをやったり、ポイントが倍になったり、色々とお得なのです。そのため、ショッピングする度に結構な金額が貯まっていきます。私はあまり高額な物を買ったりすることはなく、一回につき数千円程度のショッピングですがそれでもよく貯まります。そういったお得なお店のクレジットカードを作るというのも手です。

ブラックカードのコンシェルジュサービスって?

クレジットカードにはクラスがあります。【一般カード】【ゴールドカード】【プラチナカード】【ブラックカード】など、カードの年間使用料や、社会的な信用などによって入れるクラスが変わります。その中でも気になるのが最上級クラスの【ブラックカード】。一体、他のクラスとの違いは何なのか?それは【コンシェルジュサービス】というブラック会員専門の相談ダイヤルがあることです。この【コンシェルジュサービス】とは一体どんなサービスなのか?一般的には・チケット類の手配(航空・ホテルなど)・一流レストランの予約・レンタカーの予約手配・美味しいオススメの飲食店や、穴場のスポットを調べてもらうなどがあります。選ばれた人にしか利用することが出来ないこのコンシェルジュサービス。さすが選ばれた会員だけのサービスだと思います。

分割払いで冷蔵庫を購入したエピソード

私は結婚して6年程になりますが、新婚当時はクレジットカードの分割払いに助けられました。お互い、ほぼ貯蓄なしの状態で結婚したので、通帳の残高は見事に10万円を切っていました。でも、共働きだったため、どうしても容量の大きな冷蔵庫が欲しく、8万円程の冷蔵庫を5回分割払いで買った記憶があります。今では手数料がもったいない!と思えますが、当時は貯金も無く、そうするしか方法が無かったのです。冷蔵庫を大きな容量のものに変えてからは、毎日の買い物がとても楽になり、買い物回数を減らすことで負担も減りました。このように、クレジットカードの分割払いは手数料がかかりますが、手元に現金が無いけれど必要な買い物や、車検代などの支払いには便利なものです。使い過ぎには注意が必要ですが、家計が破たんしない範囲での使用は、時に手数料以上の価値をもたらしてくれることもあります。

ウェブ上でログインしてクレジットカードに関する情報を知る

 もしもクレジットカードの引き落とし日が土日祝日だった場合、支払いがどうなるのか気になります。そんなときはウェブ上でログインし、明細を確認してみると引き落とし日がいつになるのか表示されているのでわかります。 このようにウェブ上でログインするとクレジットカードに関するいろいろなことがわかるので、日常的に利用していったほうが良いです。ログインすることで支払いがいつ確定したのかもわかりますから、ある程度日を決めてチェックするようにするとクレジットカードの利用に関する間違いがないです。 だいたいいつも同じような金額だったとしても請求の確定額は知っておいたほうが良いですし、万が一不正利用があったときにもすぐ気付けます。ですので、ウェブ上でログインすることはさまざまなクレジットカード情報を知るために役立ちます。

ポイントだけで年間数万円のチャージ

私が利用しているビューカードにはSuicaが付随しており、カードの通常利用で溜まるポイントをSuicaに変換することができ、普通に街中で利用しているだけで年間数万円分のポイントをSuicaにチャージできています。しかもSuicaへのチャージや定期券の購入では通常の3倍のポイントを稼ぐことが可能であるため、JRを普段からよく利用される方には特にオススメできます。もちろんチャージされた電子マネーはコンビニや自販機などでも利用可能です。クレジットカードとの連携によるオートチャージは非常に便利で、残金が設定額を下回った際には自動的にチャージされるため、このカードを持ってから改札に並ぶことがなくなりました。カードと定期券が一体型のため、財布の中もスッキリですよ。

年会費無料のクレジットカードの選び方

年会費無料と宣伝しているクレジットカードは色々ありますが、その全てがまったく同じ意味ではありません。たとえば永年無料と表記されているものは基本的には何年そのカードを持ち続けていてもお金はかかりませんが、条件付きで無料とされているカードは気をつけていないと思わぬ出費に繋がる可能性があります。多いのは一定期間内にカードを利用していない場合には更新料がかかるというケースです。日常的に使い続けるカードであれば問題ありませんが、サブカードとしてタンスに眠らせているようだと知らず知らずのうちに毎年更新料が引かれてしまう危険もあります。また年会費無料のカードは一般的に還元率が低めに設定されていますから自分の使い方で本当に得になっているのかどうかは定期的にチェックしましょう。

タカシマヤカードの魅力

百貨店をよく利用するなら、タカシマヤカードをおすすめします。というのもタカシマヤカードのポイント還元率は8%という髙還元率なのです。注意が必要なのは、初年度の年会費は無料ですが、次年度から年2,000円の年会費が必要になるということです。また、食品は1%しかつかないということです。しかし、百貨店をよく利用する方なら、絶対お得だと思います。タカシマヤで買い物すれば8%還元されるので、要するに、年に25,000円以上買い物すれば年会費分のもとはとれるということになります。1ヶ月あたり2,000円ちょっとの買い物ですから、よく利用する人は簡単だと思います。また場所によっても違いますが、タカシマヤカードの提示で、駐車場が2時間無料になるところもあります。またタカシマヤカードを提示するだけで、手荷物を無料で預かってもらえたりもします。なので旅先で荷物が多いときなどは駅前に髙島屋があれば、無料で荷物を預けて身軽に動くということも可能です。

クレジットカードが自動販売機にも対応してくれたら良いのに・・・

クレジットカードを公共料金や税金の支払いにも使うようになり、本格的にクレジットカード払いのみの生活になってきました。最初はどうなのかと思いましたが、クレジットカード一枚だけ持っていれば良いというのは楽で良いですね。その分その一枚を落としたり無くしたりしたら大変ですが、それさえなければ本当に使いやすくて良いと思いました。ただ、自動販売機なんかがまだクレジットカード対応のものが私が知っている限りでは無いんですよね。今は電子マネーでの支払いなんですが、これもクレジットカードで払えるようになったら良いのになと利用する度にいつも思います。タバコとかジュースとかの自動販売機で使えたらまったく小銭を持ち歩かなくて済むんですよね。