クレジットカードに記載されているセキュリティコードとは

ネットショッピングにおいて、手続きが簡単で手数料も比較的かからない支払い方法としてクレジットカードを利用することが主流になっていますが、ネットショップによってはクレジットカードを利用する際にカード番号や有効期限、利用者名の他にセキュリティコードが求められる場合があることに注意する必要があります。セキュリティコードとはカード番号とは別にクレジットカード表面に記されている3桁か4桁の数字で、利用しているカード会社によって記されている場所に違いはありますが、基本的にどのクレジットカードにもあるものです。セキュリティコードの入力を求められたとき、すぐにクレジットカードを参照出来る状況なら問題ありませんが、そうでない時にセキュリティコード以外のカード情報を記憶しているだけでは不足することがあるという事を心に留めておきましょう。